腰の痛み

腰痛でお悩みの方へ

腰痛でお悩みの方へ腰は上半身を常に支えているためダメージが積み重なって痛みを起こしやすい場所です。日常生活に支障が出るほど強く痛むこともありますし、腰・おしり・大腿・ふくらはぎと広い範囲で痛みを起こすこともあります。また、腰に蓄積したダメージが下肢にのみ現れる場合もあります。痛みの出方も、急激に起こるもの、徐々に強くなっていくものとさまざまです。手術などで改善できる場合もありますが、原因がよくわからない腰痛も少なくありません。
ペインクリニックは、神経ブロックを中心に、痛みの解消や緩和に特化した治療を行っています。痛みを起こしている部分に直接薬剤を届けることで、一般的な鎮痛剤内服や湿布薬などの治療では十分な改善効果が得られない痛みの解消が可能です。当院のペインクリニックは、麻酔科指導医・専門医が長年積んできた経験を活かし、X線透視下・超音波ガイド下という最新の神経ブロックを行っています。安全性が高く、ピンポイントな場所へ確実に薬剤を届ける治療が可能です。また、注射の際の痛みも最小限に抑えられるよう、専門的な知識を活かしてきめ細かい配慮と工夫をこらした治療を行っています。薬物療法を行う際にも、薬剤についての豊富な知識をもとに漢方薬などを含めた効果の高い処方を行っています。どんな腰痛でもご相談いただけますので、お悩みの方は気軽にご相談ください。

ギックリ腰などの、突然起こる激しい腰痛

ギックリ腰などの、突然起こる激しい腰痛ギックリ腰では急激に強い腰痛が起こり、歩行もままならなくなることがあります。こうした急性の腰痛は数日の安静で改善することもありますが、痛みがなかなか解消しないケースも多く、さらに解消しても再発を繰り返すことも珍しくありません。
こうした急性腰痛に、ペインクリニックで行う硬膜外ブロックや椎間関節ブロックという神経ブロックは大きな効果を発揮します。ほとんどのケースで1~2回の神経外ブロック治療により痛みを解消できます。また、ペインクリニックは痛みの治療に特化しているため、より効果的な薬物療法による治療も可能です。注射に対して不安感が大きい方には、無理に神経ブロックをおすすめしませんので、安心していらしてください。
なお、急性の痛みがある場合、マッサージなどでかえって痛みが悪化してしまうことがあります。刺激せず安静を保つようにしてください。働き盛りの方の場合、急性腰痛で激しい痛みがあってもお仕事を長期間休むのが難しいケースが多いと思います。そうした場合には特に、早めに痛みを緩和できるペインクリニックの受診をおすすめします。

慢性的な腰痛や腰から下の痛み

慢性的な腰の痛み、腰・おしり・下肢の痛みは、さまざまな原因で起こります。椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症などの整形外科疾患だけでなく、内臓疾患などによって起こっていることもありますし、原因が明らかではない非特異的腰痛もかなり多くなっています。
ペインクリニックでは、原因に関わらず慢性的な腰痛・腰から下の痛みを解消・緩和する治療が可能です。ほとんどのケースでは硬膜外ブロックで高い効果を得られます。特に腰部椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症による慢性的な腰痛や腰から下の痛みには、硬膜外ブロックが有効です。ただし、仙腸関節関連痛に関しては硬膜外ブロックでは効果を得られないため、後仙腸靭帯ブロックという神経ブロックを行います。仙腸関節関連痛は、X線検査やMRI検査で腰椎に病変が認められませんが、座った際の痛み・股関節痛・仰向けになった際の痛みなど特徴的な症状があるため、当院では誘発検査と基準によって診断して治療を行っています。
長年腰痛や腰から下の痛みでお悩みだった方が、数回の神経ブロックを受けて痛みがほとんど解消することも珍しくありません。腰や腰と下肢の痛みがあると運動不足になって筋肉が衰え、血流が悪化して痛みが強くなるという悪循環を起こしやすいため、痛みを取り除く治療はとても重要です。

TOPへ戻る
TEL:048-650-1717