どんなクリニック?

当院の特長

ペインクリニックについてペインクリニックは「痛み」を緩和し、日常生活をより快適に過ごせるようにすることを目的とした診療科です。

加齢に伴ってさまざまな痛みが出やすくなりますが、痛みがあると活動性が低下しやすくなります。特に高齢者の場合、外に出なくなると筋力低下が進み、寝たきり生活の原因となります。また、人と関わらなくなるので、認知症が進みやすくなります。

痛みを軽くし、今までの生活を取り戻しましょう。

当院はブロック注射(神経ブロック)の専門クリニックです。

「神経ブロックをもっと身近に‥」

腰の痛みや首の痛み、脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニア、頸椎症などの脊椎疾患に関連した痛み、帯状疱疹の痛み、三叉神経痛の治療を行っております。

「神経ブロックをもっと身近に‥」をコンセプトに、

効果的な神経ブロック治療を安全に確実に適時提供できるように、施設を特化しております。

  • 大型のX線透視装置や高解像度の超音波画像装置を完備しているので、すぐに神経ブロック治療を受けることができます。
  • 大宮駅西口3分と通院しやすい立地です。また、MRIやCTの画像検査は近隣の提携医療機関で行うことができます。
  • 待ち時間を少なく、診療の質を保てるように完全予約制としていますので、 予定も立てやすく、他の患者さんと接する時間も短くて済みます。

整形外科と何が違うの?

当院は整形外科領域でも脊椎疾患の痛みを専門としております。

整形外科は守備範囲の広い科です。

内科が呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、などと専門ごとに細分化されているのと同じように、整形外科も専門ごとに細分化されております。名称は様々ですが大まかに以下のような専門領域があります。

◆脊椎外科:ヘルニア、脊柱管狭窄症、頚椎症など脊椎(背骨)に起因する疾患の手術を行います。

◆関節外科:加齢に伴う膝や股関節の変形性関節症を主に扱い、人工関節置換術を行います。

◆手の外科:手は構造が複雑なため専門があります。手の外科は形成外科医が行っている施設もあります。

◆足の外科:手と同様、足も構造が複雑なため専門があります。

スポーツ整形外科 : 野球肘や膝の靭帯損傷などスポーツ外傷を扱います。手術は関節鏡がメインです。

この中でも脊椎疾患は患者数が圧倒的に多く(腰痛は国民病です。)、痛みが強いため生活の質を大きく低下させます。特に高齢者は痛みのために外出しなくなると筋力低下を起こし、寝たきりの原因になります。また、人と関わらなくなると認知症が進む原因となります。

しかし、痛みに対し内服薬があまり効かないので、治療に困窮します。当院では神経ブロックを積極的に行い痛みの軽減に努めております。

痛みの難民

整形外科は外科であり、メインは手術です。しかし、通常、手術を要する方は多くありません。

一般的に整形外科での治療は痛み止めの内服と温熱などの電気治療が中心で、注射の処置はトリガーポイント注射程度です。この程度では痛みは変わらないと思います。

「手術は必要ないが、内服薬では効果が不十分な方」は痛みの難民になってしまいます。

神経ブロックは内服治療と手術の中間に位置する治療です。

当院では「手術は必要ないが、内服薬では効果が不十分な方」を対象に神経ブロックによる痛みの軽減に努めております。

脊椎疾患の痛みは命には関わりませんが、生活の質が大きく下がりますので、いかにして痛みを軽減し、生活の質を上げるかが重要になります。

患者数は多く、内服治療と手術の中間的な治療手段である神経ブロックの治療を提供することは重要と考えます。

もちろん、手術が必要な場合や手術の方が結果がよいと思われる場合は、手術依頼をしております。心臓病を循環器内科で診ていて、手術が必要なときに心臓外科に紹介する、このような感じでイメージして下さい。

どういう人がいけばいいの?

  • あまり難しいことは考えず、痛みにお悩みでしたら受診してください。
  • 当院を受診される方はすでに整形外科を受診されていることがほとんどです。

・色々な痛み止めを処方されたが効かない

電気治療をずっと受けているのに効果がない。

・大病院を受診したものの、手術適応ではないと言われて薬だけ処方された。

こういった方が次の治療を求めてインターネットで検索して来院されます。

腰痛、首の痛みに悩まされている方、脊椎疾患をお持ちの方、 診断がついている方はもちろん、症状が当てはまる方は受診されると良いと思います。

特に当院が受診対象としている疾患や症状は、痛み止め、湿布、電気治療では痛みの改善が困難な領域です。
実際、当院を受診される方は下記の処方薬をてんこ盛りにされています。
飲み薬だけで対応すると、量と種類だけが増える一方、眠気やふらつきなど副作用ばかり目立ってきます。それでも痛みは改善していないことがほとんどです。
効果を感じないようであればそれは内服治療の限界だからです。

魔法の処方箋を探し続けるよりも治療方法を検討する必要があるでしょう。

※使用されることが多い薬剤
  • オパルモン(リマプロストアルファデクス)
  • リリカ
  • タリージェ
  • トラムセット
  • トラマール
  • ワントラム
  • サインバルタ
  • トリプタノール
  • ノリトレン
  • ノイロトロピン
  • メチコバール
  • ロキソニン
  • セレコックス
  • ボルタレン
  • カロナール(アセトアミノフェン)

該当する方は、神経ブロック治療の効果を期待できますので、受診を検討されると良いと思います。
当院では年間かなりの数の神経ブロック治療を行っております。
大病院であってもこれだけの数を行なっている施設は少ないと思います。
これは治療を受けた多くの方が、効果があるため通い続けているからです。

TOPへ戻る
TEL:048-650-1717